紙に書くこと

 

 

久しぶりにブログを書く。

昔の記事見たらなんとなくネガティブ感がすごくて消した。

最近はめっちゃポジティブだからブログ書いたらすごいポジティブなのが書けそう。

 

デザイナーとかプログラミングしてます!って言ってやっと一年ちょいくらいがたった気がする。

自分はこの一年、できなかったことができるようになる喜びとともにサービスのデザイナーとしてサービスをどう育てるとか、ユーザーがどう感じるとかそういうデザインの上流のようなものに興味があった気がする(あやふや)。

 

でも最近カヤックという会社にアルバイトでデザイナーとして働かせてもらって、よりユーザーが触れる直前のものに触れる仕事をしている。これはこれで「世に出たもののビジュアル = 自分の責任」っていうのがもっと大きくて楽しさと難しさを感じている。

 

結果としてすごく就職に悩んでいるけれど、毎日楽しくてデザイナーになってよかったなぁってすごく思う。

 

 

 

去年あたりに初めてQiitaの記事を書いた

デザイナーに欠かせない情報を効率良く入手するためのまとめ - Qiita

 

この中で本を読んだらまとめてノートに書こうみたいなことを書いてるのだけど、最近になって今年始めたノートが一冊終わったのでこのブログを書こうと思った。

 

本とか記事を全部書いてるわけではないけれど自分が学んだ〜ってことはノートとかエバーノートに殴り書きで書いている。

他にもアイデア出したり考え事するときは全部ノート。

 

 

HIG覚えようとして書いたもの

f:id:chanchihiro:20170717022433j:plain

 

アプリの課題で考えたものを噛み砕いたもの

f:id:chanchihiro:20170717022441j:plain

 

もちろんワイヤーフレーム

f:id:chanchihiro:20170717022450j:plain

 

 

オムライス王子作るために書いたもの

f:id:chanchihiro:20170717022500j:plain

 

 

オムライス王子2

f:id:chanchihiro:20170717022509j:plain

 

実際にできたオムライス王子

f:id:chanchihiro:20170717022823p:plain

オムライス王子はこどもつかいのキャンペーンサイトで見れます

kodomo-tsukai.jp

 

 

ジロッカソンでUI考えているときのもの

f:id:chanchihiro:20170717022520j:plain

 

 

書いてきたもののほんの一部だけど自分の試行錯誤が紙に残ってるっていいなあって思った。

今働いている時も紙にラフで殴り書きしてこれ形にして!って感じの時もあるので紙すぐ具現化できるしアーカイブ性あるし最高だなあと。

 

あんまりまとまらないけど紙いいよね。

ブログは思い立った時に書くものだね。