読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近思うこと

 

 

 

最近思うこと。

自分何したいんだっけ。

儚くも自分は人生的な流れの中での就活をするというポイントに来ている。

絶対にしなければならないかと行ったらそうではないんだけどとりあえずするんだと思う。

そんな中で自分が何したいんだっけって思う。

お金が欲しいわけでもないので、自分がやりたいこととか、自分にプラスになることを中心に受ける場所を選んでいる。

そうこう考えているうちに自分が何がしたいのかめっきりわからなくなってしまった。

思考を整理したいってのもあって、このクソみたいな人生を振り返って見たい。

 

 

 

大学に来るまでは茨城と千葉の狭間の神栖という市と、銚子という市に住んでいた。自分は中学校くらいまで学級委員長を毎年やるような生徒だった。なんかこう「えー!?俺!?」って言いながらやるようなタイプだった(気がする)。

 

そこそこ勉強もできて、できない人のこともそんなに考えていなくて、そんな学生生活が高校くらいまで続いていた。(高校のサッカー部の最後の大会が終わった時の写真)

 

 

f:id:chanchihiro:20170209132235j:plain

 

 

高校3年になったくらいからは勉強が少しずつできなくなってきて、でも、ある程度上の人の感じがわかって、「頑張れば1位取れる!いける!頑張る!」みたい感じだった(気がする)。その時得意教科みたいのがなくて、全部を平均以上くらいとっているタイプだった。

 

大学に入ってからはポーンって投げ出されて、いきなり順位がわからなくなって、何もわからずただただもがいていたように思える。競うものもなくなって、だらだら過ごして。それが嫌で編入して頑張ろうという気にもなった。

 

なんかそうこうしているうちに誰かを追いかけるようになったんだと思う。

追いかけた人がたまたまデザインとプログラミングをやる女性で、いつの間にか周りにそういう人がいるようになって、負けないようにまた勉強した(している?)。

プログラミングもデザインも、元から少し興味はあった。それ自体に興味があったわけではないけれど、それでできているものに興味があった。例えば写真だって広義で捉えるとその中の一つだし、ホームページだってそうだし、SNSもゲームだってそうだった。そのプログラミングもデザインもちゃんとやりだしたのは去年の1月くらいで、まだやっと一年経ったぐらいだと思う。

 

この一年間は本当に楽しかったな。と思う。

自分ができなかったことができるようになって、作りたいものが作れるようになる感覚。周りの人たちに勝ちたいという感情もあって、たくさん頑張れた。一年前の自分と比べたら恐ろしいくらいにできるようになったことはいっぱいある。

でも、やりたいことをやっているという感覚よりも" 周りに勝ちたい "とか、" できないことができてること "が楽しくてやってこれたのだと思う。この" 周りに勝ちたい "とか、" できないことができてること "っていうのがやりたいことだったのかもしれないけど。

 

 

そうやって生きて来て、ここ最近では一年前では思わなかったことも思うようになったことがいくつかある。

 

 

一つ目はこのままの自分は学び続けなければ必要性がなくなってしまうということ。

 

一年前からwebの勉強をし始めて、初めは簡単なことも多くて学ぶのが楽しくて仕方なかった。今でもその気持ちは変わらなくあって、知らないことを知れたりできないことができる喜びは多いのだけど、ずっとこのまま学び続けなければいけないことにゾッとする。というかその量にゾッとする。

例えば、自分がJSの非同期処理について勉強していて、nodeでの例題が急に出て来たりする。nodeは自分はあまり使ったことがないのでnodeをまた勉強しなければなくなる。さらにJSを進めるといろんな書き方とかフレームワークが存在して、この前のやり方で通用しなくなったりする。また勉強しなければいけなくなる。みたいな。

一つを勉強しようとすると、必ずまた何かを勉強しなければならなかったりして、この連鎖は終わらない。

このプログラミングを勉強している間に他の人はデザインを勉強していたり、実際に作ってしていたりするので結局自分は周りに負けてしまう。でも、学ぶことをやめてしまったらこの世界ではもう必要ないし、そもそも代わりの人はいくらでもいるのだと思う。

たまに、休みたくなる。今の時期とか。でもちょっとでも休んだら他の人にまけちゃう。このまま泳ぎ続けなきゃ死んじゃう魚みたいに何かに追われ続けるように勉強しなければいけないと思うとちょっとゾッとする。

 

 

二つ目は環境に恵まれたということ

 

Lovegraphの村田さんという方を追いかけてLife is Tech ! という会社に入ったことから、webを学ぶことが始まったが、この会社に入れて自分の人生が一番大きく変わったと思う。入るまでの自分は、ゼミ内でも企画出しとか、調査しかできないでいる立場だったのがここに入って自分で作ることの基本的な部分を教わった。周りにはwebが好きな向上心が強い人たちがたくさんいて、教育がメインであるということから、ペーペーでも勉強する体制がすごく整っていた。今でも会社での人たちに負けないように勉強したり、わからないことも聞けるし、本当に感謝している。一年ここまで勉強できたのもこの環境があったからだと思う。

 

大学も自分にとって一番ベストな場所だったんじゃないかと思う。何か作っているのが好きだったので、雑誌とかアプリとかCMを学術的に学んで作りたいってのが編入した理由だった。授業内でCMを作ったり、フリーペーパーをサークルで作ったり、編集のことを講義で学んだり、学びたいことを授業で学べた体験は楽しかった。

大学の中でも土橋ゼミに入れたことが何よりも一番良かったことだと思う。編入する前からゼミのことは知っていて、単純に楽しそうだからという理由でこのゼミに入ることを編入前から決めていた。入ってからは、物をただ作るんじゃなくて、考え方の部分から学んでいくことを教わって、知らないことを知るきっかけが多くあった。気の知れる友達もたくさんできた。 

ペパボにバイトで働けたのもゼミのおかげだと思う。最初は、去年の夏にフロントエンドエンジニアとして一ヶ月のインターンに応募して、落ちてしまった。デザイナーをするのかエンジニアをするか迷っている時期で(今も迷ってるけど)、代わりにデザイなーとしてバイトしてみないか?という話からバイトすることになった。あまり選考っぽいこともしてなくて、作ったものとか考え方とかの話をして働くことになった。後々聞いた話だと、土橋ゼミだし安心していた部分もあったと聞いたので、働けたのもゼミのおかげである。

 

 

三つ目はペパボで何もできなかったなってこと

 

自分は9月あたりから働き始めて今月でアルバイトは終了になる。だいたい5ヶ月くらいだ。出勤していたのは週に多くて3日で、平均して週に2日前後くらいだと思う。この5ヶ月振り返ると本当に何もできなかったなと思う。自分じゃなくてもできたことを、自分が時間をかけてやっていただけ。という感じだった。

自分ができるようになったことはいくつかある。gitでの開発とか、イラレフォトショの知らなかった使い方とか、知らないサービスを知れたりとか、css設計とか、ちょっとしたjsとか、sketch/XDとか。

確かにできるようになったこともあるけど、それって多分自分じゃなくても誰かができたことで、当たり前の部分だったんじゃないかなと思う。やるべきことってそれが基礎にあって、自分が何を寄与できるかみたいな部分で、それに関しては全然何もできなかった。実際やったことを振り返ると、当たり障りのない部分で、アイテムのリリースだって誰かができたことで、バグの修正も誰でもできるし、画像作成とか、ソートの部分(できてないけど)も誰でもできた。

最近だとあんまり入ってないのもあるけどやることもなくて、実際行ってる意味がないと思う。振られる仕事もなく、やりたいことも明確になくて、他人の目ばかり気にして働いていてゾンビみたいだった。

サービスのアイデンティティとか誰かの意見とかそういうものの中でしか生きてなくて、誰かの機嫌をとるために働くみたいな感覚だった気がする。自分がやるよりできる人がいる中で、自分の存在意義みたいなものを探したけどそんなものはなかった。仕事も早くないので流度が悪くいい感じにも進まない。

 

 

四つ目はだんだん自分がいなくなるということ

 

最近過去の自分が消えたように思う。

前はサークル行ったり、楽しいことして、自分の意思で作りたいもの作って、自分の意見を言うときはいうし、他人の目を気にしないでふざける時もあった。グループディスカッションとか得意で、面白そうと思ったら言えてた。

なんか最近になって難しくなった。自分の考えを話すときに他人の目をすごい気にするようになった。例えば友達に意見するときに「日本で研究できるなら早く帰って来てやればいいと思う」ではなく「日本で研究できるなら早く帰って来てやればいいと思うなあ。」みたいな語感になっちゃうとか。

 

誰かを追いかけて過ごしてきて、他人にどう思われるかの部分だけを意識してたら自分はいなくなってしまった。

怒られるのが怖いわけではないし、何かにビビってるんでもないんだけど、「あ、君はそー言う考えね。」とか「つまんな。的外れだ。」みたいな漂っている何かに怯えて、みんなに合わせるとか、いいねもよくないねも言えないクソ人間になってしまった。

だせえ。

 

 

 

五つ目は逃げる機会を失ってきてしまった話

 

自分はもともとデザイナーをずっとやってたわけではなくて、二年のときにゼミで作ったものとかのデザインはすごいひどかった。

だからLife is Tech ! とかペパボに入れたのも嬉しくて、置いてかれないように勉強していた。実力もないし、自分に自信もないから何か期待されるだけ外堀だけどんどん埋められていく気がした。

ペパボに入ってるのもその入ってる形だけ外堀で埋められて、何もできていないでいた。新しいアイテム出す時とか、デミさんに教わったときは自分しかできない何かで役に立てるかなって思ったけど、うまくいかないことも多くて、あんまり活躍できなかった。実際リリースしたときは嬉しくて自分も何かできたかなって思っちゃったりもしていた。

会社とか、自分が思ってたよりも全然大きくて、自分がしてたものづくりなんかよりも大きいもので、怖かったなあ。

最近になって自分ができないことを忘れるために不安で勉強してたことを考えてしまってあんまりうまく生きれなくなってしまった。

なんか逃げ出す機会を失ってきちゃったな〜。

 

 

 

こんなことばっか考えてたら就活するのもしんどくて、自分が何したいかわからないし、デザイナーになりたいのかエンジニアになりたいのかもわからない。

デザインもしたいけどコードも描きたいっても無理だし、どうなりたいのかみたいなのもわかってたはずなのに、それってどう言うことなのかもわからなくなってしまった。

なんか来年適当に就職して適当に生きてそうだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何周目か

 前書いた記事で「毎週やること」みたいなの書いてあたかも毎週更新すんじゃね?みたいな感じだったのに結局更新するのに一ヶ月ほどかかってしまった。しかも題名がもう〜週目的な感じじゃないから継続もクソもないなと自分でも思う。家にある唯一の水分のジントニックを飲みながら書く。とりあえずジントニックうま。

 でも予想以上に続いていることはたくさんある。

 まず雑誌を買うことは毎週一冊で続いている。あの後はwiredとmdnと買った。Mdnはkindleなんだけどデジタルチックだからパソコンで見るのがちょうどいいかも。会社の上司にdMagazineを勧められたのだけど、多分自分は続かないからkindleで広く浅くのものに登録しておくことにした。立ち読みで何冊か読んだものもある。ソングスかビーパスでワンオクのロングインタービューが載ってた回。ワンオク今まで結構好きで、フェスも合わせて5回くらいライブも行ったことがある。でもなんだか二年前くらいから聞かなくなって、最近ではめっきり聞かなくなって情報も入らなくなった。そんでそのロングインタビュー見たら海外で売れるために"売れるためだけの曲作りを必死でやる"みたいなことをしてて、昔は自分たちの音を追求!みたいな感じで、その熱意に押されて聞かなくなった(のだと思う)。色々嫌だとか言う人もいるのかもしれないけど、全然最近の曲聞いてないからあれだけどその記事を見たときにカッケーなって思った。でも久々に曲聞いたけどよさわかんないしインスタも芸能人ばっかで、もうファンには戻らないな。

 毎日コミットも相変わらず続いている。あまり濃い芝は生えないけど二月もこの調子でがんばろ。最近は縦横webアワードってやつに出すために花咲か爺さんの絵本をデジタルで作ってる。react最近やっていな。精神と時の部屋入りたいな。その中の30時間くらい寝てそうだけど。

 三つ目の写真を撮るってやつも楽しくて続いてる。https://chan-daily.tumblr.com/archive近くのカメラ家のおじさんにこういう写真が撮りたいみたいなことを提案したら今のカメラでは頑張っても無理だからって違うカメラ勧められた。早めに相談すればよかったな。最近あった大人で一番なりたい人ランキング上位には来るなあのおじさん。何がいいって、仲良くなったと思ったら最後に冷たいんだよね。帰るとき。「じゃあはい。撮ってね。」みたいな。しかも全然笑わないんだよね。この前色々カメラ見せてもらってるときふざけておじさん撮ったら怒られた。それだけ。

 4つ目の本を読むのも続いてる。http://booklog.jp/users/chanchihiroブクログで記録つけてるけどこれも楽しいね。毎週一冊厳しいかと思ったけど全然だいじょうぶそうだ。電車って世の中で一番クソみたいな場所だと思います。だって満員電車なんて地獄だし、遅延とか当たり前みたいだし、それで人生左右されたりするし。何が困るって座れたときの眠気がすごいとこ。たとえ何時間寝てても、自分がどんだけぴんぴんでも絶対眠くなるもん。おかしいよ〜〜。だから必死に本を読む。

 5つ目のトレースを再開は無理だった。就活もあって、だったら新しいデザイン考えますってなってしまった。

 6つ目の情報のチェックはしてるぞ〜。ネットの記事も最近だと結構読むようにしてる。記事で思い出したけど、一年くらい前に「大人ってクソ楽しい」って記事読んだのだけど削除されていてもうどこにもないみたいで悲しい。あの文章ほんと好きだったな。ブログも終わってしまったみたいだ。

 7つ目の多くを見ること、できていたらいいな。前よりは見てるよね。多分。目が痛くなるくらいには。

 8つ目の毎日ロゴを作るってのはちょっとむずかしいけど、毎日イラレかフォトショでなんか作ってれてる。https://chan-logo.tumblr.com/archive0-1で毎日なんか作るの雑でも大変だよ。疲れて来た。

 9つ目の記録をつけるも楽しくできてる。何より始めたことで他の人が何見てるとか、どういうレビューつけてるとか見れるのがいい。見たい映画ってあんまりよくがなくて出ないけど誰かのオススメとかなら見る気も増す。

 10つ目の共同製作物は花咲か爺さんでやってるのでまあおっけい。

 

 なんか意外にできてるみたいでよかったかもしれないし。やらされているだけかもしれない。

 いっぱいいっぱい詰め込みすぎて生き急いでいるみたい。自分で自分が気持ち悪いな。何に追われてるのかわからないけど何かに追われてる感覚。多分周りの圧みたいなやつ。

 書きたいことと違ったからもう1記事今から書こう。これおととい寝ちゃって書き終わらなくてさっきまた寝ちゃって起きたらまだこの時間だった。どうでもいいね。

 

 

 

 

1週目

ブログを久しぶりに書いてみたいと思い始めました。

多分最後にブログを書いたのは高校の時で、あのときは毎日のあったことを新聞みたいに写真を使って紹介していた。

はじめようと思ったきっかけはたくさんある。

一番の理由はなにか継続してることってあんまりないなって思ったから。高校のときのブログは2年くらいやっていて、反応がもらえる嬉しさを毎日感じていて続けられていた。一日なぜか1000pvとかいってて、今考えると相当楽しんで書いていた。

今回のこのブログは反応がもらいたいとかではないので続くのかもわかないし、今日しか書かないかもしれない。書くのも一週間くらいかかったし。

 

今年に入って心機一転!みたいな気持ちはきっと誰にでもあって、その手のものに引っかかりやすい自分はたくさんの目標を2017にかかげている。

その中の一つがブログであり、このブログで2017年に始めたことを記録していこうと思っている。

 

 

まず一つ目が、「雑誌を買うのは毎週決まった曜日にする」という目標

 

自分は雑誌というものが好きで、インターネットよりも好きだなぁと思うときもある。なんで雑誌が好きなのかって根本は、きっと写真が好きというところにあって、他にもインタフェースに個性があるところとか、知らないものを大量に知る知的喜びとか、作る人の遊び心とか細部とか熱量とか、そういうのが感じられるからだと思う。

雑誌のことはいくらでも語れるくらい好きで、今日はあまり話さないでおこうと思う。

 

目標に決めたのは、単純に買いすぎてしまうからである。買いすぎてしまうとどうしても収集して満足してしまう。去年買ったものでもまだ読めていないものもあって、なんだか胸が痛い。だから今年は週に1冊ちゃんと決まった雑誌と向き合おうと思う。

先週は『CREAの2月ひとり温泉特集にした。 

 

CREA2017年2月号 楽しいひとり温泉

CREA2017年2月号 楽しいひとり温泉

 

 

CREA文藝春秋版のPOPEYE + Hanakoみたいなもので、でもちょっと年齢層が高い。

装丁はそこまで好きではないけれど、意外なことが知れたり、好きな雑誌の一つだ。

今回は自遊人の岩佐さんの記事がとても良かった。やっぱり見聞がある人の言葉には重みがあって読み入ってしまう。温泉というか大衆浴場とかそういった人がだらしなくなる(もちろん自分も含め)ところが好きで、好きなものを改めて商業的に歴史を見つめるいい機会になった。

今年から始まるクドカンの連載もいい感じそうだ。

 

 

今週は『OZ Magazine』 のひとり東京さんぽにした。

 

OZ Magazineは人生を豊かにするためには絶対に読まなければいけない気がしてそわそわする。

POPEYEのシティーボーイはこうだ!みたいな無理難題を強いるわけではなくて、QOLをあげるためのちょい足し!って感じがして好きだ。

今回何が良かったって、いつも出てるkanocoちゃんの何かを食べる顔がほんとにほんとに可愛かったこと。美味しそうなものを美味しそうに食べてる人間の顔が一番好きだし、そういう時にドキッとする。

どんな人が撮ってるのかなって見たら川島小鳥さんであぁぁってなった。

いつもリュックに入れておきたくなるようないい企画だった。

 

 

 

夏休みの二つ目が、「毎日gitコミット」という目標

この目標は手段であって、成長するためにやる他にない。

コードを書くことはあまり得意ではないけれど、今やってるReactとか、JSでできるぞってとこまで今回やりきれなかったら今後も何もできないと思う。だからReactはできるまで時間かかってもやっていこうと思っている。

デザイナーになりたい気持ちはとても強いけど、それと同時にコードも書きたい欲は強くて、まさに何者という感じだ。

こう言っていて17日目で連続記録が終わってしまった。あぁ。

悔しいけどまだやるぞ〜負けない!

 

 

 

三つ目が、「写真を撮る」という目標

自分は「ずっと誰かを目標にして頑張る。」という方式で歩いてきた。中学の時はスポーツのできる先輩に憧れていて部活頑張って、高校の時は頭のいい先輩に憧れて勉強して、大学の最初の方でラブグラフの村田さんという方を知って憧れて追いかけてきて今の自分がある。

色々考えていたこともあるけど、最近ではデザイナーとして働くことを決意して頑張っている。頑張っていることの一つにインターンのペパボでの活動がある。そこで出会って衝撃だったのがデミさんという方でした。詳しくはあまり書かないけれど、一番大きかったのが、デザイナーとして見えない将来がデミさんのおかげで何か想像できた気がしたことだ。

ペパボにインターンで入ってから、いいデザイナーはいい写真を撮るなぁって思うようになった。いいデザイナー以外にも、いい人(大雑把)はいい写真を撮る。ほんとに人を写すような気がする。

ちゃんと始めるためにフィルムカメラを買い換えた。前のものはトイカメラnikonの古い型でD200というものしかなかった。なんでフィルムのぴっかりコニカにしたかというのは、単純に適当に扱えるからである。

 

f:id:chanchihiro:20170119020027j:plain

 

 

 

四つ目が、「週に一冊は本を読む」という目標

 

先週はReact開発入門

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用

 

 これをやるならちゃんとチュートリアル見てやって何回か演習でサンプル作った方がいいかなという感じだった。

毎週一冊に技術書とか入れなかったら続かなそうなので入れることにした。

 

今週はインターネットの次に来るもの

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

 

大好きなWIRED誌の創刊編集長のケヴィンケリーが書いた未来を読み解く12の言葉を開設したものです。

WIREDは読むとワクワクするしどの時代の編集長もコラムが面白くて好き。コラムだけでも立ち読みして見てほしい。

 

 

 

五つ目が、「デザイントレースを再開する」という目標

前までやってたけど再開するぞ〜〜!

 

六つ目が、「情報をチェックすること」という目標

tumblrpinterestとQiitaとFeedly + pocketで情報チェックするぞ

 

七つ目が、「多くを見る」という目標

六つ目とも繋がるのだけれども、やっぱりいいものを多く見るのは大事だと2016年に思ったので、自分の基準を生むために吸収をたくさんする。

 

八つ目が、「毎日ロゴを作る」という目標

働いてるならSUZURIで売れたいという気持ちもあり、毎日作る。日刊はとさんという社内の方がやっている日記のように、一日をロゴで表したら練習にもなるし、何より面白そう。

 

九つ目が、「記録をつける」という目標

これはFilmarksとかbooklogとかtumblrとかちゃんと続けるために記録つける

 

十つ目が、「共同制作物を増やす」という目標

一人じゃだめだ!!!

 

 

 

 

 

 

 
年の瀬を感じますね。おつかれさまです!
こちらはLife is Tech ! Advent Calendar2016の25日目(最終日)の記事になります!
 
最終日はクリキャンのレポを書く予定でしたが、いろいろ考え議論した結果自分が書くべきではないなという結論に至り、今回は今までの投稿していただいた記事をよりメンバーやメンターに読んでいただけるように、記事をコースごとにまとめるという記事にしたいと思います!(何も考えてなくて急ぎでこうなったわけです!汗)
 
 
 

◼︎全コース共通

◼︎アプリ開発 コース

 

◼︎webデザイン / デザイナー / カメラ コース

 

◼︎webサービス コース

 

◼︎メディアアートコース

 

◼︎ IoTコース

 
 
まとめは以上になります!自分のコースに当てはまるものは読んで損はないので是非読んで楽しんでもらえたらと思います!ぜひいいねして実際に作ったりもしてみよう!
これまで書いてくださったメンターの方々ありがとうございました!!!
 
 
 
 
来年からもこの企画を続けていきたいと思っているので、アンケートの回答など、これからも引き続きご協力いただければと思います!
 
 
それでは一ヶ月間ありがとうございました!!
また来年12月に会いましょう!良いお年を!