読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1週目

ブログを久しぶりに書いてみたいと思い始めました。

多分最後にブログを書いたのは高校の時で、あのときは毎日のあったことを新聞みたいに写真を使って紹介していた。

はじめようと思ったきっかけはたくさんある。

一番の理由はなにか継続してることってあんまりないなって思ったから。高校のときのブログは2年くらいやっていて、反応がもらえる嬉しさを毎日感じていて続けられていた。一日なぜか1000pvとかいってて、今考えると相当楽しんで書いていた。

今回のこのブログは反応がもらいたいとかではないので続くのかもわかないし、今日しか書かないかもしれない。書くのも一週間くらいかかったし。

 

今年に入って心機一転!みたいな気持ちはきっと誰にでもあって、その手のものに引っかかりやすい自分はたくさんの目標を2017にかかげている。

その中の一つがブログであり、このブログで2017年に始めたことを記録していこうと思っている。

 

 

まず一つ目が、「雑誌を買うのは毎週決まった曜日にする」という目標

 

自分は雑誌というものが好きで、インターネットよりも好きだなぁと思うときもある。なんで雑誌が好きなのかって根本は、きっと写真が好きというところにあって、他にもインタフェースに個性があるところとか、知らないものを大量に知る知的喜びとか、作る人の遊び心とか細部とか熱量とか、そういうのが感じられるからだと思う。

雑誌のことはいくらでも語れるくらい好きで、今日はあまり話さないでおこうと思う。

 

目標に決めたのは、単純に買いすぎてしまうからである。買いすぎてしまうとどうしても収集して満足してしまう。去年買ったものでもまだ読めていないものもあって、なんだか胸が痛い。だから今年は週に1冊ちゃんと決まった雑誌と向き合おうと思う。

先週は『CREAの2月ひとり温泉特集にした。 

 

CREA2017年2月号 楽しいひとり温泉

CREA2017年2月号 楽しいひとり温泉

 

 

CREA文藝春秋版のPOPEYE + Hanakoみたいなもので、でもちょっと年齢層が高い。

装丁はそこまで好きではないけれど、意外なことが知れたり、好きな雑誌の一つだ。

今回は自遊人の岩佐さんの記事がとても良かった。やっぱり見聞がある人の言葉には重みがあって読み入ってしまう。温泉というか大衆浴場とかそういった人がだらしなくなる(もちろん自分も含め)ところが好きで、好きなものを改めて商業的に歴史を見つめるいい機会になった。

今年から始まるクドカンの連載もいい感じそうだ。

 

 

今週は『OZ Magazine』 のひとり東京さんぽにした。

 

OZ Magazineは人生を豊かにするためには絶対に読まなければいけない気がしてそわそわする。

POPEYEのシティーボーイはこうだ!みたいな無理難題を強いるわけではなくて、QOLをあげるためのちょい足し!って感じがして好きだ。

今回何が良かったって、いつも出てるkanocoちゃんの何かを食べる顔がほんとにほんとに可愛かったこと。美味しそうなものを美味しそうに食べてる人間の顔が一番好きだし、そういう時にドキッとする。

どんな人が撮ってるのかなって見たら川島小鳥さんであぁぁってなった。

いつもリュックに入れておきたくなるようないい企画だった。

 

 

 

夏休みの二つ目が、「毎日gitコミット」という目標

この目標は手段であって、成長するためにやる他にない。

コードを書くことはあまり得意ではないけれど、今やってるReactとか、JSでできるぞってとこまで今回やりきれなかったら今後も何もできないと思う。だからReactはできるまで時間かかってもやっていこうと思っている。

デザイナーになりたい気持ちはとても強いけど、それと同時にコードも書きたい欲は強くて、まさに何者という感じだ。

こう言っていて17日目で連続記録が終わってしまった。あぁ。

悔しいけどまだやるぞ〜負けない!

 

 

 

三つ目が、「写真を撮る」という目標

自分は「ずっと誰かを目標にして頑張る。」という方式で歩いてきた。中学の時はスポーツのできる先輩に憧れていて部活頑張って、高校の時は頭のいい先輩に憧れて勉強して、大学の最初の方でラブグラフの村田さんという方を知って憧れて追いかけてきて今の自分がある。

色々考えていたこともあるけど、最近ではデザイナーとして働くことを決意して頑張っている。頑張っていることの一つにインターンのペパボでの活動がある。そこで出会って衝撃だったのがデミさんという方でした。詳しくはあまり書かないけれど、一番大きかったのが、デザイナーとして見えない将来がデミさんのおかげで何か想像できた気がしたことだ。

ペパボにインターンで入ってから、いいデザイナーはいい写真を撮るなぁって思うようになった。いいデザイナー以外にも、いい人(大雑把)はいい写真を撮る。ほんとに人を写すような気がする。

ちゃんと始めるためにフィルムカメラを買い換えた。前のものはトイカメラnikonの古い型でD200というものしかなかった。なんでフィルムのぴっかりコニカにしたかというのは、単純に適当に扱えるからである。

 

f:id:chanchihiro:20170119020027j:plain

 

 

 

四つ目が、「週に一冊は本を読む」という目標

 

先週はReact開発入門

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用

 

 これをやるならちゃんとチュートリアル見てやって何回か演習でサンプル作った方がいいかなという感じだった。

毎週一冊に技術書とか入れなかったら続かなそうなので入れることにした。

 

今週はインターネットの次に来るもの

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

 

大好きなWIRED誌の創刊編集長のケヴィンケリーが書いた未来を読み解く12の言葉を開設したものです。

WIREDは読むとワクワクするしどの時代の編集長もコラムが面白くて好き。コラムだけでも立ち読みして見てほしい。

 

 

 

五つ目が、「デザイントレースを再開する」という目標

前までやってたけど再開するぞ〜〜!

 

六つ目が、「情報をチェックすること」という目標

tumblrpinterestとQiitaとFeedly + pocketで情報チェックするぞ

 

七つ目が、「多くを見る」という目標

六つ目とも繋がるのだけれども、やっぱりいいものを多く見るのは大事だと2016年に思ったので、自分の基準を生むために吸収をたくさんする。

 

八つ目が、「毎日ロゴを作る」という目標

働いてるならSUZURIで売れたいという気持ちもあり、毎日作る。日刊はとさんという社内の方がやっている日記のように、一日をロゴで表したら練習にもなるし、何より面白そう。

 

九つ目が、「記録をつける」という目標

これはFilmarksとかbooklogとかtumblrとかちゃんと続けるために記録つける

 

十つ目が、「共同制作物を増やす」という目標

一人じゃだめだ!!!